ご存知のように、厚生クリニック福岡は福岡博多の地でED外来専門医療機関のパイオニアとして10年の実績があり、世に蔓延るEDED治療薬に対する誤った情報や誤解、ウソを正していく使命があると考えているが、一方で、当院の患者さんならびにED治療薬の服用を考えている方々にとって有意義な記事も積極的に取り上げ、理解向上に努めたいと願っている

今日、紹介するのはデイリー北朝鮮 日本版という、我々も今回はじめて知ることとなったメディアの「韓国警察、北朝鮮版バイアグラを密輸したロシア人を摘発」という記事である

韓国の警察当局は、北朝鮮製の勃起不全治療薬や健康補助食品を密輸入し、販売した容疑でロシア人を逮捕した。韓国の聯合ニュースが報じた。

釜山の金井警察署は30日、南北交易協力法違反でA容疑者(女性、47歳)などロシア人3人を逮捕したと発表した。3人は、北朝鮮の朝鮮富強製薬が製造した医薬品と健康補助食品6種類205箱を北朝鮮からロシアを通じて郵便で韓国に取り寄せ、SNSなどで密売し、600万ウォン(約60万円)の利益を得ていた容疑が持たれている。

引用元: デイリー北朝鮮「韓国警察、北朝鮮版バイアグラを密輸したロシア人を摘発」

まず、驚いたのは密輸のルートである
浅学な我々からすれば国交がないとは言え、同じ民族の隣国同士であるから直通の密輸ルートがあるのだと思いがちだが、わざわざロシアを経由している

韓国には2005年から韓国東亜製薬というメーカーがレビトラを模した「ザイデナ」という自称国産のED治療薬を販売しており、韓国旅行の土産物としてもらった方が服用前に不安を覚え当院に持ち込んできたことが何度かある

一時は韓国国内でもED治療薬のシェア2位になるなど人気を誇っていたらしいのだが、反日反米主義で愛国派の大統領として一時は国民支持率60%超えを記録したパク・クネ容疑者でさえ、自国産のザイデナではなく米国製のバイアグラを国費で買い漁ったということを鑑みても人気はないのであろう

そういった背景から覚せい剤製造では世界一を誇る北朝鮮製のED治療薬が人気なのであろう

しかし・・・

北朝鮮のバイアグラと呼ばれる「ネオビアグラ」。ちなみに韓国語では「バイアグラ」を「ビアグラ」と発音する。(画像提供元:korshop.ru)

死に至る危険も

3人が密売していたのは、勃起不全治療薬で北朝鮮版バイアグラとして知られる「ネオビアグラ」

警察は、食品医薬品安全処に依頼し、押収した薬品の成分分析を行った結果、一部に局所麻酔剤が含まれていることが明らかになった。心臓病患者が医師の指導なくこれらを服用すると、死に至る危険性があるという。

北朝鮮は、主に中共国で自国製の薬品や健康食品を販売しているが、核実験などでイメージが悪化したこともあり、売れ行きが芳しくなかった。

一方、韓国では北朝鮮版バイアグラなどについての「神話」とも言うべきいい加減な情報が出回り、買い求めようとする人が後を絶たないのが実情だ。

引用元: デイリー北朝鮮「韓国警察、北朝鮮版バイアグラを密輸したロシア人を摘発」

やはり、北朝鮮製バイアグラも中共国製と同じく、ED治療薬には無関係な成分などが混入されているようである

ネット普及率では日本以上と言われる韓国においても「朝鮮版バイアグラなどについての『神話』とも言うべきいい加減な情報が出回り、買い求めようとする人が後を絶たない」ということからも、情報とはいかにいい加減なものかということが分かる

特に現在はネットから様々な情報を無料で手軽に手に入れることが可能な社会であるが、その真偽を確かめるのは非常に難しい
今後もこういった有益な情報を見つけたときには真偽を医学的に検証してから当サイト上で随時 公開していこうと思う

みなさんが正しい知識を持ってED治療薬を有効活用されることを切に願うばかりである