Q. やはりED治療薬に催淫効果はあるのではないでしょうか?

貴院のホームページを拝見し、先日ED治療薬とプラセンタ注射でお世話になった者です。

ホームページにも診察時も「ED治療薬には媚薬のような催淫効果はない」と説明されましたが実際に服用してみたところムラムラという感覚が湧いてきましたし特に何の刺激も受けていないのに勃起してしまいました。 ネットでも実際にED治療薬を飲んでムラムラした、立ちっぱなしになったという感想が多く見られるので やはりED治療薬には催淫効果があるのではないでしょうか?

医学的見地からの説明いただけたらと思い問い合わせさせていただきました。

A. それは感受性が高いということであろう

数ある医院の中から当院をお選びいただき、大変うれしく思う
今後もMさんの豊かな健康のサポートをさせていただけたら幸いである

さて、ご質問の件に関して、結論から言えば「ED治療薬に催淫効果はない」と断言せざるを得ない

詳しくは当サイト内「勃起のメカニズム」に記載しているが、まず海綿体に流れ込んだ血液を海綿体内に留めておくcGMPという酵素と、それを平常に戻すPDE5という酵素のバランスが崩れてしまった状態がED(勃起不全)という疾患になり、このPDE5の生成を阻害することでcGMPを優位にし、硬さを維持させるのがED治療薬の正作用である

よってED治療薬は性的興奮には一切介入していないと言える

しかしながら、ED治療薬の副作用には”ほてり”や”脈拍の上昇”が挙げられ、これらと「今ED治療薬を飲んでいる」という”精神作用”などによって気持ちが高揚することは十分に考えられる

同様の精神効果は当院の患者さんからも多く聞かれ「シアリスを持ってるだけで女性に対して積極的になれる」「バイアグラやレビトラを携帯してると女性に対して自信が持てる」という声は非常に多く寄せられている

無論「本当に刺激を受けないと立たないんですね」「飲んだらずっと立ちっぱなしになると思っていた」という感想も非常に多い

全体で見れば、ED治療薬によって催淫効果のようなものを感じた者は3割ほどであり、数人の感想をまるで効果であるかのように謳えるサプリやドリンクのような健康食品とは違い、医療は30%程度のデータを効果とは呼んではいけない立場である

しかるにMさんが催淫効果を感じたということは感受性が高いということであり、ED治療薬そのものの効果ではないということになる

ただ、医療従事者としてではなく一個人として言えば、感受性の高さは人生に様々な彩りを添える大切な感性であり、そういった感性がさらに心の豊かさにつながると思っている