福岡 博多 博多駅 中洲 天神 ED薬 バイアグラ シアリス レビトラ ジェネリック ザガーロ サノレックス プラセンタなどを最速 最安値で院内処方するクリニック
ニュース&コラム

ニュース&コラム

Web上で見つけた ED関連ニュース ( バイアグラ 、 シアリス 、 レビトラ 、 バイアグラジェネリック 、 偽造バイアグラ 、 偽造シアリス 、 偽造レビトラ 、 模造バイアグラ 、 模造シアリス 、 模造レビトラ 、 コピーバイアグラ 、 コピーシアリス 、 コピーレビトラ 、 バイアグラに関するコラム 、 シアリスに関するコラム 、 レビトラに関するコラム 、 バイアグラ服用にまつわる事件・ 事故 、 シアリス服用にまつわる事件・事故 、 レビトラ服用にまつわる事件・事故 、など) 患者さん にとって有益、 または 興味深いニュースを掲載している。

【引用記事 日刊ゲンダイ】再入荷は6月以降? ED薬「レトビラ」が世界中で品薄状態

「おまえ、マスコミだろッ。頼む、知り合いの医者に聞いてくれよ~」 先週、神奈川県に住む大学の先輩から突然、こんな電話がかかってきた。彼は50代半ばで妻と離婚したバツイチ独身の64歳。サラリーマンを定年退職後、年金をもらい …

【引用記事 週刊ポスト】ED対策は結構難しい「効果がない」と嘆く人が陥る勘違い

ED対策として、世に氾濫する情報の中には怪しいものも多く、個人差だってある。 何を信じていいかわからないし、下半身の話だけに、誰にでもそうそう簡単に相談できない。 そんな悩みを解決するため、専門家たちが日々、研究を続けて …

【厳選記事 朝日新聞】死に至る可能性も… 偽造バイアグラ、韓国籍の男が所持容疑 密売グループか

当職はGoogleアラートという機能を利用して日々「ED治療薬」や「健康」、「若返り」関連の記事を読むようにしている。 偽造ED治療薬のニュースは実に9ヶ月ぶりだ。 正直なところ、我々からすると現在のED治療薬の処方価格 …

【引用記事 夕刊フジ】小室哲哉さん引退で話題のにんにく注射、ホントの効き目は?

不倫疑惑を釈明した上で、音楽活動からの引退を宣言した音楽プロデューサー、小室哲哉さん。 その会見では、これまでの芸能会見とは異なる新たな側面が明かされました。 報じられた看護師との男女の関係は否定しつつも、妻の介護疲れな …

【引用記事 夕刊フジ】美人薬剤師が教える「正月太りが招くED」

年始のあいさつ回りも終わり、正月太りに悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 実は短期間に増えた体重は、早めにダイエットに取り組めば落としやすいのです。にもかからわず体重増加をそのままにしておくと肥満となり、ひ …

【引用記事 日経Gooday】EDは動脈硬化のサイン! 気になる治療薬の最新事情

1130万人もの日本人男性が悩むといわれる勃起障害・勃起不全(Erectile Dysfunction、以下ED)。「年のせいだから仕方ない」と考えて放置する人が多いが、EDは性機能の障害にとどまらず、心筋梗塞や脳卒中を …

日経グッデイ2017年11月号

【引用記事 週刊ポスト】副作用でED招くおそれのある薬 降圧剤や胃薬、痛み止めなど

薬の副作用には様々あるが、なかでもED=勃起不全のリスクは見落とされがちだった。しかし、ED患者のうち、25%が「薬剤性ED」との報告がある。EDは、性欲が少なくなる「性欲低下」、勃起しなかったり中折れしてしまう「勃起障 …

【厳選記事 週刊現代】目の疲れと勃起力の関係

当職が尊敬する医師の1人、志賀貢先生が「週刊実話」の誌上に掲載しているコラム「死ぬまで現役 下半身のツボ」に非常に面白い記事を見つけた。 EDの原因は多岐にわたり、また複合的要因も多い。 一般的には「加齢」の一言で片付け …

週刊実話11/16号

【引用記事 週刊ポスト】美人薬剤師が教える「パワーを保つ薬の飲み方」

週刊ポストではED治療について何度も取り上げてきたが、今回の指南役は薬のエキスパートである薬剤師。それも美人薬剤師として夕刊紙で連載を持つ「エリー」こと吉澤恵理氏となれば、話を聞くほうにも身が入る。 「亜鉛は男性ホルモン …

【引用記事 週刊ポスト】フィルム型も登場 最新ED薬の選び方・買い方

「最近、勃ちが悪くなった」というのは壮年男性共通の悩み。 「ED(勃起障害)かもしれない」と薄々気がつきながらも、「ED薬をどうやって買ったらいいかわからない」「恥ずかしい」という人はまだまだ多いようだ。 またジェネリッ …

週刊ポスト2017年11月3日号
1 2 3 5 »
PAGETOP